スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2019の投稿を表示しています

YouTube Music Premium を契約した。

正確には一ヶ月前から試用していて、数日前に無料期間が終了した。試用を開始したときに自動更新をしないよう設定していたので、無料期間の終了とともに曲を選択できなくなった。
予想どおりというか予想以上というか、とにかく自分にとって使い勝手が良いサービスだと感じたので、迷わず有料契約した。いまさらではあるけど、雑感をメモ。
Google Home (Mini) と相性がよい Google が提供するサービスであるということを考えると当たり前ではあるが、YouTube Music は Google アシスタント搭載端末との相性が良い。具体的には、Google アカウントさえあれば、無料版 YouTube Music でとりあえず音楽を流すことができる。
設定の過程で Google アカウントが必要となるので、結果的に Google Home をセットアップできた人は誰でも音楽を再生できる状態になる。これまでは Spotify の無料アカウントを紐づける必要があったが、これが必須ではなくなる。人に勧める場合に助かる。
曲が豊富 YouTube Music では、Spotify などのストリーミングサービスでは提供されていない曲、たとえば日本の男性アイドルグループの曲なども再生できる(ものがある)。これは、その動画が公式であろうがなかろうが、YouTube にアップロードされた動画はすべて YouTube Music のコンテンツとして再生できるため。どことなく iTunes Match を彷彿とさせる。
音量が小さい Google Home Mini 以外の環境ではどうなのか知らないけれど、Play Music などと比較してコンテンツ全体の音量が小さい。YouTube Music だけを使用している場合は問題ないが、Play Music や Spotify などと切り替えて再生していると、音量を微調整する必要がある。
料金 他のサービスと横並びで、特筆する点はないと思う。Google Play 残高での支払いが可能なので、コンビニなどで不定期に行われるセールのタイミングでギフトカードを買い込んでおくと、少しは割安になるかもしれない。
どうせなら 980円/月 の通常プランよりも 1480円/月 のファミリープランの方が良さそうだと感じたので、実家の家族を誘ってみた。すると、…