スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2018の投稿を表示しています

ハングアウトで画像を一覧表示する。

自分が漁った限りは日本語の情報が見当たらなかったのでメモ。たぶん日本で3人ぐらいには役に立つ情報だと思う。かなり回りくどい方法だけれど、そもそも他のメッセージアプリではなくハングアウトを選ぶような人にはなんてことないはず。
ハングアウトというサービスを手っ取り早く説明すると、Google版のLINE。 そちらと比較した時のハングアウトの利点は、端末の制限なく利用できることと、Googleアカウントだけで使えること。特にAndroidユーザーの場合は実質Googleアカウントが必須なので、特別な準備なしですぐに使い始められる。 また、機能がチャットと通話に特化しているため、少なくとも自分にとっては余計な情報が少なくてよい。あと、Gmailの画面からチャットできるのが便利(友人談)。 アメリカではそれらに加えてGoogle Voice番号を取得して通話やSMSが使えるけれど、それはまた別の話。
そんなハングアウトにも競合ツールと比べて使い勝手で劣るところがある。そのひとつが、画像を一覧表示できないところ。LINEであれば、チャット内の画像を一覧表示したり、その中から選択したものを端末に保存したりできる。 ハングアウトで大量に画像を送ってもらう機会があり、それらを一括保存しようと思ったら方法が見当たらなかったので、いろいろと情報を漁ってみた。結果として、保存は一枚ずつしかできなかったけれど、画像を一覧表示できる方法は見つけた。おそらく、Googleフォトで共有アルバムを作成するのが最適解なんだと思う。 ただ、一覧表示ができるだけでもできないよりはいいので、メモ程度に残しておく。ソースはRedditのこのスレッド
ハングアウトで送受信された画像をクリックすると、その画像は別ウィンドウで表示される。この時、別のURLを経由してから目的の画像が表示される。その途中でリダイレクトを停止させると、次のようなURLが表示される。
https://plus.google.com/u/0/photos/albums/al22iosuq07g62toir5b07qetc8844080?pid=7374826624985868850&oid=207739859797850970743
URLの乱数部分のうち、おそらく前半が自分、中ほどが連絡相手、後半が各画像に固有のURLとなっている。次のように、…